スマホ中毒Twitterダラダラ見をこれでやめられるかな?

最近スマホのスクリーンタイムってやつから週1でレポが届くようになって、何をどんだけ見てるか教えてくれるんやけど。。

Twitterがダントツで1日平均1時間40分も見てた・・。ひえー。

で、減らそうと思って、Twitterは1日30分に制限してみた。アプリごとに設定できるみたい。便利。

>設定
>スクリーンタイム
>一番上の自分のiPhoneをタップ
>アプリを選んで「制限を追加」
>1日の制限時間を設定する

そしたら今日ツイ見てたら30分経って、こんな画面になりました。


これ結構いいかもね。これを守れば減らせそう。。

でもこの「制限を無視」を押せば見られるようになるんかな。。もっとややこしくしてくれないと、押してしまいそう。。

インスタもたまに延々と何時間でも見てしまう時があるから30分に制限してみた。これでダラダラ見が改善されるといいんだけれど。。

スマホ中毒、スマホ依存に悩んでる人にはいいかもね。

あとはリップルのチャートを1日何回も見てしまうから、これを1日1回までとか回数制限できたらいいんだけどなー。

Androidのアプリでは見つけたんだけどiPhoneのアプリでは見当たらないのよね。。

181016追記

いいわー!この設定。30分って短い。。自分が今までどれだけダラダラ見てたか分かる。。

1日に何度もtwitterのアイコンをタップしそうになって、砂時計を見て「あ、そうか」ってなってる。

いい感じ。スマホ自体触るのも時間制限してみようかな。。夜は触らない、みたいに。